贅沢な楽しみとして風俗へ。

給料を結構もらえるようになり、いざ何かしようと思ったのですが、使い道がない・・・。今まで倹約してきた僕なので、給料が上がった分は貯金に回すことにしたのです。しかし、今まで頑張ってきた自分を全く癒さないってのもどうかと思いました。そこで、先日は風俗を使ってきましたよ。これなら適度に使えるし、気持ち良くなることができるから癒しにもなる。そう思ったんです。人生で風俗を使ったことなんてほとんどないですからね。それを考えると、やはり風俗って緊張します。めちゃくちゃドキドキして、ちょっと恐怖すら覚えましたね。ただ、かなり良かったので、満足感があるという意味では、最高だと思います。贅沢な楽しみとして使う分には、最高なんじゃないかな。僕のように給料を持て余しているという方は、使ってみることをお勧めしますよ。かなり楽しめると思うし、自分が稼いでいることも実感できます。これほど贅沢な楽しみって他にはないと思います。

言っておくけど風俗に愛はない。

風俗を長年使っていますが、僕は愛を感じたことはありません。風俗嬢って、言ってしまえば、商売でプレイしているだけなんですよね。あの子たちが考えていることは、お金のことばかりです。つまり、オプションを使わせるのも、延長させるのも、そういった理由で使いたいと思っているからなんですよね。結局のところ、僕自身が楽しめているので良いのですが、愛を求めて使うってのは愚かなことってことです。愛は断言しますが、ありません。たまに風俗嬢と付き合えるパターンもあるかもしれませんが、それは本当に稀なパターンです。少なくとも、僕が使ってきた12年間で、そういったことはまったくありませんでした。まぁ顔が良くないから、それが理由かもしれませんけどね。イケメンかつ長身で、お金持ちで優しかったら、風俗嬢にもモテるかもしれません。その点は、使ってみないとわからないので、注意することが必要ですね。そうじゃない人は、割り切って使った方が良いです。